メディカルIT,学会支援サポート,WEBプログラム・システム開発,WEBサイト制作,iDC,ASP,CMS,アプリ開発,WEBマーケティング

Ground IT Communication Tech.

introduce G one Co., Ltd.
from management philosophy to a staff introduction

沿 革

1999年
■ 11月 滋賀県長浜商工会議所 新事業創出事業により、長浜市にてジーワン株式会社設立
電子商取引サイト・レンタルサーバー事業・ASP構築サービス開始
2002年
■ 12月 関西IT百選にショッピングモール「BIWACITYドットコム」が2年連続入選
2003年
■ 5月 「BIWACITYドットコム」システム改良に伴い新サービス提供開始
2004年
■ 4月 ブロードバンド接続を利用したオンデマンド形式のコンテンツを配信するポータルサービス アクトビラ(acTVila)コンテンツプロバイダとして技術提供。
 
■ 9月 事業拡大の為、本社を滋賀県長浜市から大阪市北区菅原町11-10へ移転
■ 11月 インターネット会議システムを開発、教育システムとしてリリース
2005年
■ 1月 米SixApart社とMovable Type PRO-NETパートナーとして業務提携開始
2007年
■ 8月 東京都千代田区岩本町にジーワン株式会社 東京オフィスを開設
適性検査プログラムASKの販売開始
■ 9月 滋賀県近江八幡市にジーワン株式会社 滋賀オフィス開設
2008年
■ 3月 ネットショップ在庫管理ASP「マックスマネー」ASPリリース
■ 4月 ケータイ向けクーポン付きメルマガ配信ASP「携クーポン」ASPリリース
■ 5月 レンタルサーバー事業の拡大の為、大阪市梅田IDCにてハウジングサビースを開始
■ 7月 滋賀県長浜市にジーワン株式会社 滋賀オフィスを移設
2009年
■ 3月 ライフスタイル&グルメクーポンサイト「ココナビ」ASPを開発リリース
2010年
■ 2月 「BIWACITYドットコム」システム改良リリース
■ 10月 東京都千代田区飯田橋にジーワン株式会社 東京オフィスを移転
2011年
■1月 法人向けオフショア・デベロップメントセンターサービス 提供開始
■7月 システム開発業務拡大のため沖縄県野湾市にデベロップメントセンターを開設
■7月 iPhone / iPad、Androidアプリ・コンテンツの受託開発サービス提供開始
■8月 システム開発業務拡大のためベトナム(ホーチミン市)にデベロップメントセンター及びオフィスを開設
■8月 東京都港区三田にジーワン株式会社 東京オフィスを移転
■10月 製薬会社・医療分野に特化したメディカルIT事業部を設立
医療関連サービスとして、食品試験・臨床試験をサポート事業を開始
食品試験モニター募集サイト「健康MONI.JP」をリリース
2012年
■1月 長浜市からの補助を受け滋賀オフィスを、長浜バイオインキュベーションセンター内に移設
固有IDを保有したユーザー識別を行える専用USB端末、『USB CLOUD』の開発において滋賀県長浜市から助成金交付
■4月 USB CLOUD(TM)を製品リリース
特許公開番号 2009-146398(P2009-146398A)を取得
USB CLOUD(TM)が製薬企業等にて累計10万個採用達成
全米での事業拡大の為、カルフォルニア州サンディエゴ Lifestyle Interactive Technologies INC.と業務提携開始
2013年
■1月 Ripple Light(R)の開発において滋賀県長浜市からの助成金交付決定
米ラスベガス開催「International CES2013」にてUSB CLOUDを発表
薄型・紙型のダイレクトマーケティングツールUSB CLOUD 2 (TM)をリリース
USB CLOUD(TM)が製薬企業等にて累計25万個採用達成
医療関連サービスとして、学術集会サポート事業を開始
2014年
■1月 創立15周年を迎える
東京オフィスを港区浜松町に移設
米国ラスベガス開催「International CES2014」にてRippleLight(R)を全米発表
■7月 微小電波式通信システム及び通信プロトコル RippleLight(R)システム 実用新案申請
東京ライブイベント産業展にてRippleLight(R)を日本国内にて発表
■8月 経済産業省特許庁よりRippleLight(R)商標登録を取得
2015年
■4月 本社を大阪市北区西天満2丁目6番8号 堂島ビルヂング5階へ移転
東京都品川区荏原2-16-4 に東京オフィスを移転
■6月 中小企業庁「平成26年度補正 ものづくり・商業・サービス革新補助金」の1次公募にて"独自開発の通信技術(リレー通信)を利用した位置測距の研究開発"について採択
■7月 大阪府主催、「第4回ビジネスプランコンテスト」にて"全く新しい通信プロトコル リップル通信を利用したLED制御システムの販売事業"が受賞
国立研究開発法人 国立循環器病研究センターとリップル通信を採用した医療看護用のウェアラブルの開発において共同研究開発で合意
■11月 クラウドベース製薬会社向けCRM Veevaとのアライアンスパートナー契約締結
■12月 池田泉州銀行 第16回「ニュービジネス助成金」"地域起こし"にて"新しい通信プロトコル リップル通信を利用したLED制御システムの販売事業"が奨励賞受賞
2016年
■8月 東京都渋谷区桜丘町14-1 HATCHERY SHIBUYA 2F に東京オフィスを移転
■12月 RippleLightがSEMICON JAPAN 2016にてJSR賞を受賞


採用情報

制作実績紹介

関連リンク

お問い合わせ

  • Email
  • TEL 06-6829-7868
  • FAX 06-6829-7869