企業情報

ジーワンのご紹介

G-ONE DesignSystem

Purpose – 存在価値

HXデザインで人を助け、人を救う

HX(Healthcare Experience)とは医療におけるUX、PX(Patient Experience)とDX(Doctor Experience)を網羅する「医療体験」。

世の中にある様々な医療課題が私たちの着想エンジンであり、医療体験・コミュニケーションの課題を解決することが私たちの存在価値。
これまで培ったウェブ・システム開発のノウハウと、医療ネットワークから吸収する知見がそのキーリソースであり、デジタル、オフライン、リアル問わずその課題を解決することで人を助け、人を救うことに貢献します。

Mission – 果たすべき使命

コンサルティングとデザインでHXをアップデートする

医療での情報アクセスを容易にし、正しい情報を適切なタイミングで得られるようにすること。それによって素早く快適でより良い医療が提供される支援を行います。

Vision – 実現したい世界

患者・家族と医師・エッセンシャルワーカーが、医療に向き合う時間をより多く創出する

情報・施設・機器など、医療のすべてのインターフェイスと体験を最適化することで、アクセシビリティとコミュニケーションを効率化し、患者・その家族・医師・エッセンシャルワーカーがより多くの時間向き合えることで、ひとりでも多くの人を救える世界を実現します。

Value

課題にフォーカス

デザインとは「企てる」。私たちの仕事は、観察し課題を捉え解決すること。
様々な事象に興味を持ち、解像度を高めて違和感を捉え、既存のやり方をハックする。

現状の一歩先、外側に目を向ける

環境は常に複雑性を増しながら変化している。変化をいとわず、一歩先の未来、自身の外側に目を向けワクワクする仕事を見つける。
今と未来、理想とのギャップを認識し、それを乗り越えるチャレンジをする。

複数プロフェッショナル

少なくとも1つ、2つ以上のプロフェッショナルスキルを持つ。パラレルスキルのマッシュアップによってあらるゆる領域で私たちが課題解決する。
クオリティ、スピード、ホスピタリティ、常にプロフェッショナルであることを意識する。

チームで再現する

チームだからこそ、ひとりでできることよりも大きな成果をあげられる。
勘や主観に頼った仕事はしない。次も、そしてチームが再現できる仕事に組み立てる。
再現性ある仕組みこそが私たちの未来を創る。

事業紹介

医療現場向け

医療機関におけるIT化推進のお手伝いをしております。問診票や診断などマニュアルで行われる業務のIT化・アプリ化、治験や臨床試験の効率化を図るEDC(Electricdata Capture System)システムの開発など、お客様のご要望に応じた最適な方法をご提案いたします。

セキュリティ、ガイドライン準拠はもちろんとし、業務プロセスに応じたソリューションをご提供いたします。

医薬品業界向け

医薬品業界向けにシステム・アプリ開発、デジタルコンテンツ・クリエイティブ制作を行っております。

ドクター、医薬情報担当者(MR)、プロダクトマネージャー、安全管理部門(PV)、様々な視点を持って取り組み、最適なマーケティングツールをご提供いたします。

IoT (Internet of Things)

当社ではセンサモジュールや通信モジュールを用いて新しいIoTデバイスの試作開発承っております。お客様のご要望や使途に応じて、最適な方法をご提案いたします。大学や医療機関と連携し、人を助けたり健康を守るIoTデバイスの開発に取り組んでます。

人々の生活、利便性・安全性の向上

人の暮らしをよりよくできるような、社会に貢献できるサービスの提供を行っております。子どもからお年寄りまで安心して、安全に暮らすことができるIT活用、人の助けになるような人に寄り添ったIT活用。

阪神大震災・東北大震災の教訓をもとに、人々の生活に寄り添うことができるサービスをご提供いたします。

代表あいさつ

ITを通じて人を助け、
人々の暮らしを支える会社。

当社のWebサイトへアクセスいただきましてありがとうございます。当社は平成11年(1999年)にレンタルサーバ・ソフトウェア開発を主たる事業として設立しました。

インターネットの普及によりIT革命がもたらされ、従来のビジネススタイルが一新された時代です。地域に根付いた経営を基本として、良いときも悪いときもIT業界の風の中を常に走り続け、25周年を迎えることができました。

IT業界では10年以上継続するIT企業は全体の4%に満たないと言われる中、設立25周年は当社の誇りであり、同時にこれまで当社をご支援いただいた皆様、お客様のおかげであります。

まだまだ新たな可能性を秘めているIT分野において、これまで培った技術とノウハウと人財で、一人でも多くの皆様にとって「誰かに話したくなる会社」となれるように、人々の暮らしを豊かにすることができる、また人と人が繋がっていくITサービスを提供してまいります。

我々は医療・医薬品業界でのITソリューションを中心に、ITで人を救える・人を助けられるよう事業に取り組みます。また少子高齢化問題、子どもへの虐待問題、発展途上国における医療・食料問題などの社会問題に目も向け、その解決方法をAIやIoTなどIT通じて解決できるよう、テクノロジーの開発に取り組みます。

また阪神大震災・東北大震災の教訓をもとに、人々の生活に寄り添うことができるIT、人の暮らしを守ることができるIT、人を救える・助けられるITをベースとして事業展開していきます。

子どもからお年寄りまで世界中の人々が、より健康で豊かな生活を送れるように、ICT・IoT社会の構築に貢献していきながら、企業価値の最大化を図ります。そして30年、40年、50年続く企業となれるよう、時代の変化にあわせて我々も常に変化、成長し続ける企業を目指してまいります。

今後とも一層のご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

2024年1月30日
ジーワン株式会社 代表取締役CEO 森 啓悟