メディカルIT,学会支援サポート,WEBプログラム・システム開発,WEBサイト制作,iDC,ASP,CMS,アプリ開発,WEBマーケティング

Ground IT Communication Tech.

ニュースリリース

G one NEWS&TOPICS

お問い合わせ
メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームへ

電話でのお問い合わせ

06-6360-0040 受付時間:平日10:00〜19:00

ニュースリリース

■ 2019.07.06
【プレスリリース】

ジーワン株式会社 国立循環器病研究センターの「サイエンスカフェ運営等業務」を受託

ジーワン株式会社 国立循環器病研究センターの「サイエンスカフェ運営等業務」を受託

医療系アプリ・ソフトウェア開発を手掛けるジーワン株式会社(所在地:大阪府大阪市、代表取締役:森 啓悟、「以下 ジーワン」)は、国立循環器病研究センター(所在地:大阪府吹田市、理事長:小川 久雄、「以下 国循」)より、オープンイノベーションセンターにおける「サイエンスカフェ運営等業務」を受託し、2019年7月1日より業務を開始いたしましたので、お知らせいたします。

高度専門医療研究センターとして循環器領域における世界トップレベルの医療・医学研究機関である国循では、オープンイノベーションの考えのもと産学官連携を推進しており、オープンイノベーションを実践するための施設として「サイエンスカフェ」が設置されました。ジーワンはサイエンスカフェのねらいである「国循と企業等の共同研究等の実現」に向け、研究者同士の交流を加速させるために、民間の持つノウハウを活かして以下のような業務を実施いたします。


【今回受託した業務内容】

  1. セミナー・交流会の企画・運営等オープンイノベーション推進業務

  2. サイエンスカフェの受付及び案内業務

  3. 会員の確保に向けた活動(情報発信・PR等)及び情報管理

  4. セミナー室の管理・運営(予約及び利用管理)

  5. 企業等からの国循との事業化・共同研究に関する情報収集

  6. 日常的な施設・設備等の点検

ジーワンは本業務を通じて、「ITで人の命を救える会社、誰かに話したくなる会社」を目指し、人々の暮らしをより便利に、より安全に、子どもからお年寄りまで、世界の人々がより健康で、より豊かな生活を送れるよう、ICT・IoT社会の構築に貢献していきます。


【会社概要】
名称:ジーワン株式会社
所在地:〒533-0031 大阪市東淀川区西淡路1-1-32 新大阪アーズビル8F
代表者:代表取締役 森 啓悟
URL:https://www.g-1.ne.jp
TEL:06-6829-7868

【お問い合わせ先】
ジーワン株式会社 担当:宮地・亀山 | TEL:06-6170-2159 E-mail:ScienceCafe@ncvc.go.jp




■ 2019.04.23
【GW休業のご案内】
誠に勝手ながら弊社では、4月27日(土)~5月6日(月)までをGW休業期間とさせていただきます。 皆様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承の程宜しくお願い申し上げます。




■ 2019.04.01
【プレスリリース】

ジーワン株式会社 名古屋市立大学と「フレイル予防」に関する探索的研究を開始

ジーワン株式会社 名古屋市立大学と「フレイル予防」に関する探索的研究を開始

医療系アプリ・ソフトウェア開発を手掛けるジーワン株式会社(所在地:大阪府大阪市、代表取締役:森 啓悟)は、日本医療研究開発機構(AMED)「IoT等活用行動変容研究事業:【基礎的研究】介護予防(軽度認知症・フレイル等)につながるIoT活用による行動変容促進サービスの創出に関する研究(社会受容を踏まえた研究)」の採択により、名古屋市立大学大学院 医学研究科 地域医療教育学 赤津裕康教授が研究代表者を務める研究開発の研究開発分担者として、2019年4月1日より研究開発を開始いたしましたので、お知らせいたします。

【研究開発課題】
センサー付きアンクルウェイト(Power Walk)を用いたフレイル予防効果と行動変容への探索的研究

【研究開発代表者】
名古屋市立大学大学院 医学研究科 地域医療教育学 赤津裕康教授

【関連リンク】
AMED 平成30年度 「IoT等活用行動変容研究事業」の採択課題

ジーワンは本研究を通じて、「ITで人の命を救える会社、誰かに話したくなる会社」を目指し、人々の暮らしをより便利に、より安全に、子どもからお年寄りまで、世界の人々がより健康で、より豊かな生活を送れるよう、ICT・IoT社会の構築に貢献していきます。


【会社概要】
名称:ジーワン株式会社
所在地:〒533-0031 大阪市東淀川区西淡路1-1-32 新大阪アーズビル8F
代表者:代表取締役 森 啓悟
URL:https://www.g-1.ne.jp
TEL:06-6829-7868

【お問い合わせ先】
ジーワン株式会社 担当:中川 | TEL:06-6829-7868 E-mail:inquiries@g-1.ne.jp




■ 2019.03.29
【プレスリリース】

ジーワン株式会社 名古屋市立大学・国立循環器病研究センターと「IoTデバイスを用いた心臓リハビリテーションへの効果の検証」に関する共同研究を締結

ジーワン株式会社 名古屋市立大学・国立循環器病研究センターと
「IoTデバイスを用いた心臓リハビリテーションへの効果の検証」に関する共同研究を締結

医療系アプリ・ソフトウェア開発を手掛けるジーワン株式会社(所在地:大阪府大阪市、代表取締役:森 啓悟)は、名古屋市立大学(所在地:愛知県名古屋市、理事長:郡 健二郎)ならびに国立循環器病研究センター(所在地:大阪府吹田市、理事長:小川 久雄)と「IoTデバイスを用いた心臓リハビリテーションへの効果の検証」に関する共同研究契約を締結いたしましたので、お知らせいたします。

国立循環器病研究センターは高度専門医療研究センターとして循環器領域における世界トップレベルの医療・医学研究機関です。また、ジーワンと名古屋市立大学にはIoTデバイスの研究・開発をおこなった実績があります。三者の経験と強みを活かして、以下のような共同研究を実施いたします。


【共同研究テーマ】

センサー内蔵IoTデバイスを用いた心臓リハビリテーションへの効果の検証

  1. 至適センサー内蔵IoTデバイスの試験的な実装による心臓リハビリテーションの効果検証
    (方法特許獲得のためのエビデンス構築)

  2. 脳血管疾患におけるリハビリでの歩行容態を定量的に検討するための予備実験
    (健常者の歩行をAIによる診断で評価可能かを検討)

ジーワンは本研究を通じて、「ITで人の命を救える会社、誰かに話したくなる会社」を目指し、人々の暮らしをより便利に、より安全に、子どもからお年寄りまで、世界の人々がより健康で、より豊かな生活を送れるよう、ICT・IoT社会の構築に貢献していきます。


【会社概要】
名称:ジーワン株式会社
所在地:〒533-0031 大阪市東淀川区西淡路1-1-32 新大阪アーズビル8F
代表者:代表取締役 森 啓悟
URL:https://www.g-1.ne.jp
TEL:06-6829-7868

【お問い合わせ先】
ジーワン株式会社 担当:中川 | TEL:06-6829-7868 E-mail:inquiries@g-1.ne.jp




■ 2018.02.20
【プレスリリース】
ファイヤーワークス株式会社( 本社: 大阪)との事業統合のお知らせ

謹啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
平素より格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

さて、弊社は、体制強化と更なる事業価値の向上を図るためにファイヤーワークス株式会社( 本社: 大阪)の展開するインターネットプリント事業部門を、弊社のクリエイティブ事業部門に継承させる事業統合を実施し平成30年3月1日より新体制で組織運営をスタートさせることとなりましたので、お知らせいたします。

本事業統合に伴い、ファイヤーワークス株式会社におけるインターネットプリント事業と同事業部門従業員一同はその全てをジーワン株式会社が承継し、今後も皆様の更なるご要望に十分にお応えすべく努力してまいる所存でございますので、今後共より一層のご支援ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。
まずは略儀ながら書中をもちましてご挨拶申し上げます。

敬具
平成30年2月吉日
ジーワン株式会社
代表取締役 森 啓悟




■ 2018.02.19
【ニュース】
3月7日(水)に淀屋橋の大阪市本庁舎にて開催される「カウントダウンショーケース大阪」にリップルライト(通信)が出展致します。




■ 2017.12.22
【お知らせ】

経済産業省 「地域未来牽引企業」に選定されました。

経済産業省にて、地域経済牽引事業の担い手の候補となる地域の中核企業として「地域未来牽引企業」を2,148社選定され、 その中に弊社、ジーワン株式会社も選定いただきました。 ご期待に応え、地域へ貢献できるようさらに尽力して参ります。

area.png

■概要

今回選定された「地域未来牽引企業」は、地域の特性を生かして高い付加価値を創出し、地域の事業者等に対する経済的波及効果を及ぼすことにより地域の経済成長を力強く牽引する事業を更に積極的に展開されること、または、今後取り組まれることを期待。 経済産業省としては、今後、選定された方々が地域未来投資促進法などの支援施策の活用、地域未来牽引事業が活発に行われることを通じて、事業性の高い 地域産業や良質な雇用・賃金が、地域に投資・人材を更に呼び込む好循環の形成を目指す。

「地域未来牽引企業」




■ 2017.12.19
【年末年始休暇のご案内】
弊社では、誠に勝手ながら下記の期間を年末年始休暇とさせて頂きます。
期間:2017/12/29(金)~2018/1/3(水)
※2018年01月04日(木)より、通常業務を開始致します。




■ 2017.09.11
【本社移転のお知らせ】

この度、ジーワン株式会社は事業拡大のため、大阪本社を移転する運びとなりました。
これもひとえに皆様の厚いご支援の賜物と社員一同心よりお礼申し上げます。

新住所:〒533-0031 大阪府大阪市東淀川区西淡路1−1−32 新大阪アーズビル8F
TEL 06-6829-7868(代)
FAX 06-6829-7869

9月11日(月)から上記の住所にて営業を開始いたします。
今後とも、社員一同業務に精励いたしますので一層のご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。




■ 2017.07.21
【夏季休暇】
誠に勝手ながら弊社では、8月11日(金)~8月15日(火)までを夏期休業期間とさせていただきます。 皆様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承の程宜しくお願い申し上げます。




■ 2017.01.06
【ニュース】
SEMICON JAPAN 2016にて RippleLight がJSR賞を受賞いたしました。

semi.jpg




■ 2016.12.19
【年末年始休暇のご案内】
弊社では、誠に勝手ながら下記の期間を年末年始休暇とさせて頂きます。
期間:2016/12/29(木)~2017/1/3(火)
※2017年01月04日(水)より、通常業務を開始致します。




■ 2016.07.27
【ニュース】
2016.10.04~10.07に幕張メッセで開催される「CEATEC JAPAN 2016」にリップルライトを出展致します。




■ 2016.07.01
【プレスリリース】
2016年8月2日米サンフランシスコで開催される大阪プロモーションに参加決定。

大阪を代表するイノベーション企業6社中の1社として現地にてリップルシステムをプレゼンテーション致します。

http://www.city.osaka.lg.jp/hodoshiryo/keizaisenryaku/0000359385.html

参加決定企業
株式会社ロックオン
サクラインターネット
スマートバリュー
シナジーマーケティング
ウエストユニシス
ジーワン株式会社

DiscoverOSAKA

■ 2016.06.24
【ニュース】
2016.7.6~7.8に幕張メッセで開催される「第3回ライブ&イベント産業展」にリップルライトが出展致します。今年度は、アソビシステムとの「スペシャル融合ステージ」に、RippleLightを協賛させて頂きます。




■ 2016.06.24
【ニュース】
2016.7.6~7.8に幕張メッセで開催される「第3回ライブ&イベント産業展」にリップルライトが出展致します。今年度は、アソビシステムとの「スペシャル融合ステージ」に、RippleLightを協賛させて頂きます。




■ 2016.02.18
【ニュース】

日経産業新聞にリップルライト、リップルシステムについて掲載頂きました。

現在の主な利用シーンである音楽ライブなどでのイベント時の使用についてはもちろんのこと、今後の展開として注力している医療・防災分野への内容についても掲載いただきました。リップルライトはリップルシステムを利用してLEDライトを制御する仕組みによって様々な演出を行うことができます。そしてそのリップルシステムはLEDライトの制御のみではなく、文字や音などの情報を送信することができるため、幅広い用途への利用が可能となっています。

例として国立循環器病研究センターと提携し、患者の状況把握のためにリップルシステムを利用するといった内容も掲載頂いております。詳しくは新聞をチェックしてみてください。

RiipleLight WEBサイトはこちら

20160218-news-paper.png




■ 2016.02.03
【プレスリリース】
2月3日に滋賀県の琵琶湖に浮かぶ「竹生島(宝厳寺)」と「豊臣秀吉ゆかりの豊公園」がGoogleストリートビューにて公開されました。

今回公開されたストリートビューは、Googleストリートビューパートナープログラムにジーワン株式会社および日本経済大学が参加して撮影しています。撮影は1月に、ストリートビュー撮影用機材「トレッカー」を担いで歩きながら撮影しました。

竹生島は、琵琶湖の北部に浮かぶ島。琵琶湖国定公園特別保護地区、国の名勝および史跡に指定されており、西国三十三所札所めぐり第三十番札所「宝厳寺」のある島として、古来より人々の厚い信仰を集めてきた、今津港、長浜港からほぼ等距離に浮かぶ周囲2kmの小島です。 島全体をおおう針葉樹を中心とした木々が、季節ごと美しい姿を見せてくれます。






■ 2015.12.04
【ニュース】
平成27年度 第16回「ニュービジネス助成金」にて弊社の新しい通信プロトコル リップル通信を利用したビジネスプランが"地域起こし奨励賞"をいただきました。

12308363_984408591617020_8107189185538523819_n.jpg




■ 2015.08.24
【ニュース】
日刊工業新聞に、武道館公演で使用されたRipple Lightの取材を受け掲載頂きました。イベントの内容のみではなく、医療方面への構想や、現在進めているRipple Lightに関する様々な新しい取り組みに関しても掲載頂きました。

新聞記事8_4.jpg




■ 2015.07.24
【ニュース】
オール大阪企業支援プロジェクト 第4回ビジネスプランコンテストにてRipple Lightを使った弊社ビジネスプランが受賞致しました。




■ 2015.07.09
【ニュース】
TBS様にライブ・イベントを盛り上げる最新技術として「Ripple Light」をご紹介頂きました。

11053616_463417073838823_3248168832444602947_o.jpg




■ 2015.05.11
【ニュース】
2015.7.8〜7.10に幕張メッセで開催される「第2回ライブ&イベント産業展」にリップルライトが出展致します。




■ 2015.04.19
【本社移転のお知らせ】

弊社では サービス強化ならびに業務拡充のため本社を左記に移転する運びとなりました。
新住所:大阪市北区西天満2-6-8 堂島ビルヂング5F
4月20日(月)から上記の住所にて営業を開始いたします。
今後とも、社員一同業務に精励いたしますので一層のご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。




■ 2014.10.06
【メディア掲載】
テレビ東京ワールドビジネスサテライトの"トレンドのたまご"に弊社商品のRippleLight (リップルライト)の技術について取材・出演させていただきました。

WEBサイト:RippleLight (リップルライト)




■ 2014.08.06
【夏季休暇】
誠に勝手ながら弊社では、8月13日(水)~8月17日(日)までを夏期休業期間とさせていただきます。 皆様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承の程宜しくお願い申し上げます。




■ 2014.06.25
【ニュース】
2014.7.9〜7.11に東京ビックサイトで開催される「第1回ライブ&イベント産業展」にリップルライトが出展致します。




■ 2014.02.03
【ニュース】

2014/2/3(月)の日刊工業新聞にリップルライトが掲載されました。

2014/2/3(月)の日刊工業新聞にリップルライトが掲載されました。

08L.jpg




■ 2014.01.30
【プレスリリース】

電波で制御するLED新技術 "リップルライトTM" - Ripple Light TM- (Ripple system)

プレスリリース
                                   2014年1月30日
                                   ジーワン株式会社
                                   代表取締役社長 森 啓悟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ジーワン株式会社は電波で制御するLED新技術 "リップルライトTM" - Ripple Light TM- (Ripple system)

の開発に成功、国内販売を開始いたします。ー 米ラスベガス The International CES2014展示会で先行発表 ー
http://www.ripple-light.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ジーワン株式会社(所在地:大阪市北区菅原町・滋賀県長浜市 代表取締役社長 森 啓悟)は、
2014年1月7日~10日、米ラスベガスで開催されたThe International CES2014展示会で先行発表した、微弱電波でLEDを制御する新技術 「Ripple Light」(リップルライト)の国内販売を開始いたします。

商品概要は次の通りです。

■Ripple Light 概要と特徴
従来のシステムでは、広範囲のLEDライトを無線コントロールするためには大きな電波信号が必要でした。
また、電波の反射による誤作動や、送信アンテナの設置に問題がありました。
この問題を微弱電力のデジタル通信技術で解決した「Ripple Light
では、信号を受取った端末が順に近くの端末にデータをリレー送信しLEDライトの制御信号を広範囲で、すみずみまで届ける事が可能となりました。
Wifi、Bluetooth等で使用している帯域の電波を用います。
波紋の様に流れる効果や1670万色の色を変化させるなど、さまざまな光のコントロールが可能となりました。

新技術の最大の特徴は、個々のLEDライトがコントロール信号を送受信する事です。

※特許、実用新案出願中 ジーワン株式会社、新世代株式会社
※「Ripple Light」はジーワン株式会社、新世代株式会社の商標です。

■Ripple Lightのコントロール方法
パソコンやタブレットPC、ミュージックキーボードなどでコントロールすることが可能です。
AndroidアプリとタブレットPCを用いたDJタイプのRipple Lightコントローラが準備されています。
LEDの色や照度、フェードイン・アウトなどさまざまなライティングを操作することができます。


■Ripple Lightのご利用シーン
多くのミュージックシーンで幅広くご利用いただけます。音楽に合わせてLEDの放つ光をコントロールすることによって、観客に全く新しい体験を提供する事が出来ます。会場の一体感を生み出し、音楽に陶酔できる効果が得られるでしょう。
広い会場の隅々まで制御できるこの商品は、2014年のライブイベントや、さまざまなエンターテインメントのイベントで使われます。


【ジーワン株式会社とは】
"世界一の企業をつくる"を目標に、インターネットのシステム開発を通じ、子供からお年寄りまで人々の暮らしをより便利に、より快適にすることを目指しています。
新しい価値の創造で社会をより豊かにする事が事業目的です。
ベンチャースピリットを大切に成長続けるベンチャー企業として、お客様や地域から愛される「小さくても世界一!」と言われる「Global One!」が企業名の由来です。

■ 問い合わせ先
【日本国内】
製品ホームページ: http://www.ripple-light.com

ジーワン株式会社 Ripple Light 営業部
〒530-0046 大阪市北区菅原町11-10 オーキッド中之島ビル8F
Email:inquiries@g-1.ne.jp
URL:https://www.g-1.ne.jp
TEL:06-6360-0040
FAX:06-6360-0054

【USA】
Web site :http://en.ripple-light.com
4653 Carmel Mountain Road Suite 308 # 102 San Diego,
CA. 92130
Phone - 888.344.2978
Mobile - 858.442.0665
Lifestyle Interactive Technologies, Inc.
Peter Newman
Partner / G-ONE INC.
Email:inquiries@g-1.ne.jp

27280_1_vvFLQWRMTZ.png 27280_2_gimXcPUBDv.png 27280_3_YgxYKKiEES.png

 




■ 2014.01.15
CES2014で新製品を発表
弊社の新商品「Ripple Light」を発表致しました。 多くのLEDバンドなどの光を簡単に制御することができるまったく新しい製品です。

ripplelight

CES2014にて弊社の新商品「Ripple Light」を発表致しました。
多くのLEDバンドなどの光を簡単に制御することができるまったく新しい製品です。

Ripple Light™ - ウェーブを作る
これまでにないような観客と一体感を演出。
Ripple Light™はLEDバンドの光を音楽に合わせて、思い通りに操ることが可能です。リズムとイルミネーションを共に感じることが可能です。

[ ご利用できる主なシーン ]
ライブ音楽会場、テーマパークのパレード
ファッションショー、他の大規模なイベント

CES開催中はたくさんの方にブースに立ち寄っていただき「Ripple Light」をご覧いただきました。
大変好評いただき"すぐにイベントで使用したい" "今すぐほしい"など大変うれしいお声を多数いただきました。

製品に関しましては現在最終プロダクト中です。
WEBサイト

WEB:http://www.ripple-light.com/




■ 2013.12.11
CES2014出展のお知らせ
2014年1月にラスベガスで開催される世界最大規模の家電展示会「International CES」に出展致します。






採用情報

制作実績紹介

関連リンク

お問い合わせ

  • Email
  • TEL 06-6829-7868
  • FAX 06-6829-7869