NEWS 新着情報

令和元年度 AMED(日本医療研究開発機構)IoT等活用行動変容研究事業 成果報告会にて発表されました。

医療系アプリ・ソフトウェア開発を手掛けるジーワン株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:森 啓悟)は、名古屋市立大学大学院 医学研究科 地域医療教育学 赤津裕康教授が研究代表者を務める研究開発の研究開発分担者として、日本医療研究開発機構(AMED)の 令和元年度「IoT等活用行動変容研究事業」成果報告会にて発表いたしましたので、お知らせいたします。

研究テーマ

【基礎的研究】介護予防(軽度認知症・フレイル等)につながるIoT活用による行動変容促進サービスの創出に関する研究(社会受容を踏まえた研究)

研究開発課題

センサー内蔵アンクルウエイトの開発とフレイル予防への効果の検証

研究開発代表者

名古屋市立大学大学院 医学研究科 地域医療教育学 赤津裕康教授

研究開発分担者

ジーワン株式会社 森 啓悟、中川 利治、加藤周平
自治医科大学地域医療学センター 間辺 利江
中京大学国際教養学部 渡邊 航平

関連リンク

AMED 令和元年度 「IoT等活用行動変容研究事業」の成果報告会
→ 講演資料:「センサー内臓アンクルウエイトの開発とフレイル予防への効果の検証」【資料4】PDF
※各資料の著作権はすべて講演者にあり、各資料すべての無断転載を禁じます。
※引用する場合は、必ず出典を明記するとともに、各資料の内容の全部又は一部について講演者に無断で改変を行わないてください。

会社概要

名称:ジーワン株式会社
所在地:〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町14-1 HATCHERY SHIBUYA 3F
代表者:代表取締役 森 啓悟
URL:https://www.g-1.ne.jp
TEL:03-6416-9230

お問い合わせ先

ジーワン株式会社 担当:中川 | TEL:06-6310-2745 E-mail:inquiries@g-1.ne.jp

2020.03.02