神戸市の「医療機器等の開発・技術支援業務」の事業者として採択決定

この度、当社は神戸市が推進する「医療機器等の開発・技術支援業務」の事業者として採択されました。本事業では、地元中小企業の医療関連分野への参入支援を行い、医療機器開発を促進し、神戸発の医療機器ビジネスの新規創出と活性化を目指します。

ジーワン株式会社の役割

ジーワンは、ナショナルセンターでのオープンイノベーションセンター運営の実績を基に、スタートアップ企業の設立支援、共同研究の推進、産学官医連携の新たな機会創出など、多岐にわたる取り組みを展開しています。

2021年8月には神戸健康産業開発センター(HI-DEC)にメドテックラボを開設し、2022年9月にはオープンイノベーション支援拠点を現在の国際医療開発センター(IMDA)へ移転しました。これまでに、産業界と医療・アカデミアを繋ぐオープンイノベーション支援を行い、企業のニーズや課題を収集し、国立研究所や大学研究機関での技術的な課題の発掘、企業の事業化ニーズの探索、マッチング・産学連携の実績を積み上げてきました。

当社の最大の強みである「既に保有するオープンイノベーション支援を通じた企業、医療業界・研究機関と繋がるネットワーク、マッチング、ビジネス創出の実績」を、神戸市内の中小企業による医療機器開発推進に繋げてまいります。

業務の概要

本業務では、医療機器の開発・技術支援を行うために、以下のような具体的な活動を展開します。

  • 技術コンサルティング:医療機器開発の初期段階から市場投入までの各フェーズにおいて、専門的な技術支援を提供します。
  • 試作・実証実験:新規医療機器の試作および実証実験を支援し、製品の実用化を加速します。
  • ネットワーキング:医療機関、研究機関、企業との連携を強化し、オープンイノベーションを推進します。

お問合せ先

会社名:ジーワン株式会社
担当者:オープンイノベーション事業部 伊藤 有香
電話:03-6416-9230
FAX:050-3158-9510
メール:yuka.ito@g-1.ne.jp