採用情報 ─ 採用インタビュー

Webディレクター
藤井 将功

ディレクションは幅広くて奥深い仕事。
好奇心や学ぶ意欲がある人、主体的に挑戦する人にマッチするはずです。

働きやすい雰囲気と、関われる仕事の幅広さに魅力を感じた。

 私は学生時代、大学院まで建築設計について学んでいました。卒業して就職活動をする時、専門分野に捉われずに幅広い業界を調べる中で、興味を持ったのが広告業界です。その後広告代理店に就職し、ディレクションや営業に携わりました。

 実はジーワンとは、その頃からのお付き合いです。今の森社長からのお誘いを受けて、2012年に入社しました。入社の決め手は、スタッフが若くて年齢が近かったことと、雰囲気が良さそうな印象があったことです。これは今も変わりませんね。また、それまでのディレクション業務だけでなくWebのデザイン制作に関われることにも、新しい期待感がありました。

お客様の立場で考え、丁寧で正確な対応を心がける。

 現在、当社は主に医療業界に特化したIT事業を展開しており、その中で私は製薬会社のWebディレクションを担当しています。まずお客様との打ち合わせでご要望や課題をヒアリングし、情報を整理します。そして社内チームや時には外部スタッフとも連携しながら、より良いデザインや仕組みを作り、お客様に提案するのが主な仕事の流れです。

 スケジュールが非常にタイトな時や、取り急ぎサンプルを作った方がお客様とのコミュニケーションがスムーズだと感じた時は、私自身も大枠のデザインを制作します。その後、方向性が決定したら、デザイナーと相談しながら細かな内容を詰めていきます。

 普段心がけていることは、お客様の立場に立って考えることです。誰にとってもできるだけわかりやすく説明するなど、丁寧な対応をしたいと思っています。また、仕事を進行する上ではスケジュール管理も徹底しています。案件の量や規模が増えてくると大変になってきますが、これは会社の信用にも関わるので、1日の終わりに進捗を細かく確認したりリマインド機能をうまく活用するなど工夫をしながら、作業漏れや遅れが出ないように注意しています。

実は面倒見が良い会社。安心してのびのび働ける環境。

 当社の働く環境は、大きな魅力の一つだと思っています。会社やチームとしてのまとまりはありますが、スタッフ同士や会社が干渉しすぎることはありません。でも間違っている部分にはきちんと指摘もあって、実は面倒見が良い一面もある会社です。だからこそ、自分のやり方でのびのびと、そして安心して仕事に取り組めます。

 ディレクション業務は本当に幅広くて奥深いのですが、興味の幅が広い人であれば、面白いと感じられる仕事だと思います。好奇心や学ぶ意欲がある人、自分で主体的にいろんなことにチャレンジしたい人にマッチするはずです。そんな方が新たに当社のメンバーに加わってくださることを、楽しみにしています。