NEWS 新着情報

ジーワン株式会社 名古屋市立大学と「フレイル予防」に関する探索的研究を開始

医療系アプリ・ソフトウェア開発を手掛けるジーワン株式会社(所在地:大阪府大阪市、代表取締役:森 啓悟)は、日本医療研究開発機構(AMED)「IoT等活用行動変容研究事業:【基礎的研究】介護予防(軽度認知症・フレイル等)につながるIoT活用による行動変容促進サービスの創出に関する研究(社会受容を踏まえた研究)」の採択により、名古屋市立大学大学院 医学研究科 地域医療教育学 赤津裕康教授が研究代表者を務める研究開発の研究開発分担者として、2019年4月1日より研究開発を開始いたしましたので、お知らせいたします。

研究開発課題

センサー付きアンクルウェイト(Power Walk)を用いたフレイル予防効果と行動変容への探索的研究

研究開発代表者

名古屋市立大学大学院 医学研究科 地域医療教育学 赤津裕康教授

関連リンク

AMED 平成30年度 「IoT等活用行動変容研究事業」の採択課題

ジーワンは本研究を通じて、「ITで人の命を救える会社、誰かに話したくなる会社」を目指し、人々の暮らしをより便利に、より安全に、子どもからお年寄りまで、世界の人々がより健康で、より豊かな生活を送れるよう、ICT・IoT社会の構築に貢献していきます。

会社概要

名称:ジーワン株式会社
所在地:〒533-0031 大阪市東淀川区西淡路1-1-32 新大阪アーズビル8F
代表者:代表取締役 森 啓悟
URL:https://www.g-1.ne.jp
TEL:06-6829-7868

お問い合わせ先

ジーワン株式会社 担当:中川 | TEL:06-6829-7868 E-mail:inquiries@g-1.ne.jp

2019.04.01